利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーの評判は悪い?良い?評価が分かれる理由はコレ!

利尻カラーシャンプー 評判

頭皮への刺激が強く、使い続けるうちに髪は傷んだり肌荒れしたりと、使い続けるのが次第に難しくなる市販の白髪染め。

  • 市販の白髪染めは刺激が強い!頭皮がピリピリ痛い(涙)
  • 2週に1回の白髪染めのせいで、髪はもうボロボロ。艶感ゼロ!
  • 更年期のせいか、白髪染めが身体に合わなくなってきた…

など、市販の白髪染めに限界を感じている方におすすめなのが利尻カラーシャンプーです。

 利尻カラーシャンプーは無添加でありながらも、シャンプーするだけで簡単に白髪が目立たなくなるという白髪染めジプシーの救世主!

 でも公式サイトを見ても良いことしか書かれていませんし、実際に使ってみた感想が気になりますよね。

利尻カラーシャンプーは公式サイト以外でも様々な通販サイトで販売されており、そこには購入者の口コミが多数掲載されていますが、どのサイトでも良い口コミと悪い口コミがほぼ同数ずつあります。

またあるサイトでは、「染まらない」「高い」と悪い口コミのほうが上回っているところも…。

 「うーん、これは効果なしってこと?」となった方、ちょっと待ってください!

実は、利尻カラーシャンプーの評判が「良い」「悪い」と分かれるのには、ある理由がありました!

今回は、「利尻カラーシャンプーの評判が気になる」という方のために、利尻カラーシャンプーの本当の評判について徹底調査しました。ぜひ参考にしてくださいね。

利尻カラーシャンプーの評判

利尻カラーシャンプー 評判 見出し画像

まずは、各通販サイトに掲載されている利尻カラーシャンプーのリアルなユーザーからの評判をみていきましょう。

悪い評判

1つ目:3日連続使用したのに、何の変化もなし

53歳:パート主婦(東京都)

公式サイトの広告を見て購入しました。3日使用後のレビューです。
公式サイトでは、シャンプーするだけで簡単に染まるように書かれていますが、全く染まりません。
1日ではさすがに変化はないかなと思って、3日連続でシャンプーしてみましたが、全く何の変化もありません。
通常なら1ヵ月分で3,780円もする高額なシャンプーなのに!このシャンプーで染まった人って本当にいるんですか?
まさか、サクラなのでは!?公式サイトの女性のように美しい黒髪になれると思ったのに、裏切られた思いでいっぱいです。

2つ目:髪の毛の染まり具合は薄いわりに、爪は汚れる…

45歳:派遣社員(大阪府)

最近、ちょっと体調が思わしくなく、市販の白髪染めや美容院での毛染めを負担に感じてきたので、利尻カラーシャンプーに挑戦してみることにしました。
私の場合、髪の毛が太くて天然パーマがかかっている状態なので、美容院でも色が入りにくいと言われたことがありますので、ちょっと心配しながら使いました。
たぶん、ちゃんと使用説明書どおりに使ったと思うんですが、やはり使用10日経った今も、髪の毛の染まりは薄いような気がします。
体調がなかなか戻らないので、市販の白髪染めを使うことはあり得ないため、もう少し使い続けてみようとは思いますが、何となくこのぐらいの色の入り方が限界のような気もします。
遠目には白髪が目立たなくなってきています。あと、髪の染まりはいまいちなのに、爪が汚れるのがちょっと嫌ですね。

3つ目:使用1週間!短髪だから染まりにくいのか?

47歳:会社員(東京都)

若干せっかちな性格なのは自覚していますが、使用1週間経過…。
そろそろ染まってきてもいいのでは!?髪が短くて太いから染まりにくいのでしょうか?今までメンズの強めトニック系シャンプーを使ってきたというのも関係ありますか?
普通のシャンプーのように使っていいということなので、今まで通り、ザザッと泡立ててジャーッとシャワーで流すという使い方をしていますが、これでいいんですよね?
あまりに染まらないので、不安…。そして、心なしか頭皮がかゆい気もします。白髪染めはやっぱり市販のやつを使って、トニック系シャンプーに戻そうか悩み中。

良い評判

1つ目:使用説明書どおりに使えば、ちゃんと染まりますよ

42歳:パート主婦(東京都)

使用開始1ヵ月のレビューです。よくここの口コミで「染まらない」という人を見かけますが、ちゃんと使用説明書どおりに使えば、ちゃんと染まりますよ。
染まらないという人は使用説明書を読んでいないのでは?ヘアマニキュアのような色の乗り方をするので、白髪11本を染めるというより、白髪を目立たなくするという感じですけど。
頭皮への負担が少なく、シャンプーだけで手軽に白髪が目立たなくなるのはとても嬉しい効果なので、私は満足です。
コンディショナーと一緒に使っていますが、髪の毛がしっとりと落ち着いてきたのも〇!今まではシャンプー後に、ヘアオイルなどをたっぷり使っていましたが、最近は使わなくても艶やかにまとまってくれるので、朝のヘアセットもとても楽になりました。

2つ目:もともとノンシリコンシャンプーだったので、色乗りバッチリ!

51歳:美容部員(福岡県)

一応、美容部員なので、髪には気を遣っています。
白髪染めも美容室で23週に一度はしていましたが、ちょっと病気になってしまい、体への影響を考えて利尻カラーシャンプーを検討。
仕事柄、どんなものでも成分や使用方法、口コミをしっかりチェックしてから購入するようにしています。
この利尻カラーシャンプーも、ネット上のみならず、他の美容部員の意見も参考にして購入を決めました。私の場合、もともとノンシリコンシャンプーを使っていたので、利尻カラーシャンプーへの乗り換えもバッチリでしたよ。
髪に色が乗り始めたのは3日目ぐらいから。そこからはどんどん自然に白髪が黒くなっていくのを実感。1ヵ月目には遠目には白髪があるような髪には見えなくなりました。
ちなみに、もちろん利尻カラーケアコンディショナーも併用しています。経皮毒の心配もない利尻カラーシャンプー。たぶん、一生使い続けます。

3つ目:確かに染まりは弱いけど、毒を体につける心配がないのでコレ一択!

48歳:派遣社員(京都府)

5年前に母を乳がんで亡くしています。祖母も大腸がん&子宮がんだったので、うちはかなりのがん家系。
母を亡くした5年前から、健康に目覚め、身体につけるものは毒のないものが基準に。実は5年前からちょうど白髪が増えてきて気になってはいたのですが、白髪染めなんて毒を頭に塗っているようなものなので、「絶対にできない!」とあきらめていました。
でも、さすがに48歳になり、頭頂部にも白髪が…。
いろいろ調べた結果、利尻カラーシャンプーなら、安全ということで選びました。1年使ってみましたが、確かに皆さんがおっしゃるように染まりはイマイチかも。
でも体に毒をつける心配がないので、私はコレ一択です。

口コミまとめ

 利尻カラーシャンプーに関する口コミは非常に多く、一つの商品サイトで300件を超えるレビューがあるところも。

その中から最も多い意見を拾って、良い口コミ・悪い口コミそれぞれ3つずつに厳選してお届けしました。

 上記でご紹介した悪い口コミは、どれも使用期間が短いのが特徴ですが、中には1年使っても染まらないという方もいらっしゃいました。

 逆に良い口コミを書いている方の場合、1ヵ月やそれ以上にわたる長期の使用で満足したという例が多いようです。

皆さん、利尻カラーシャンプーの成分の良さに惚れ込み、納得して使っています。また中には、より染まりやすくなるような使い方を考えて実践している方や、「染まらない」とコメントしている方に対してアドバイスを送るような内容の口コミを書かれている方も。

総じて、研究熱心で本当に良いものを使いたいという熱い気持ちを持った方が多いなぁという印象でした。

また利尻カラーシャンプーの口コミはこちらのサイトも参考になります。

参考サイト:【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

利尻カラーシャンプーの評判が悪い・悪くなった原因

利尻カラーシャンプー 評判 見出し画像

 今回、利尻カラーシャンプーの口コミを1000以上読み込んでいく中で、利尻カラーシャンプーに満足していない方にはある法則が存在することに気づきました。

もしかしたら、そこを改善すれば、利尻カラーシャンプーを大満足で使えるようになるかもしれません。ここからは、利尻カラーシャンプーの評判が悪い・悪くなった原因について考察しようと思います。

【原因1】利尻カラーシャンプーに市販白髪染めのような速攻性&定着性を期待している

 利尻カラーシャンプーに市販の白髪染めのような速攻性と定着性を期待すると、確実に裏切られます。おそらく利尻カラーシャンプーに対して悪いイメージを持ってしまう原因の第1位はコレ!

 利尻カラーシャンプーにはガツンと一発で毛髪に浸透していくような強い化学成分は含まれていません。

利尻カラーシャンプーは、ヘアマニキュアのように髪の毛11本の表面にカラー剤を乗せていくという手法で白髪を黒く見せます。しかもその色の乗り方は毎日少しずつ。

 つまり、白髪が染まるのにかなり時間がかかるということです。1015日程度は経過しないと、素人目には色が乗っているのか乗っていないのか判別できないことも。

加えて定着性も緩いため、たった1日違うシャンプーに変えただけで、また雨に濡れただけで色落ちします。これは強い薬剤を使っていないことのデメリットでもありますね。

ここを分かっていないと、「染まらない!キィー!」となってしまうわけです。

 ただ、もちろん「白髪染め」を謳っているのですから、当然使い続ければ白髪は目立たなくなります。

白髪が完全になくなるわけではありませんが、白髪が「目立たなくなる」というのがミソ。

つまり、身体に優しい成分で白髪を目立たなくしたいという方にはとても良い商品ですが、逆に、しっかり白髪の11本を黒く染めたいという方にはとても悪い商品ということですね。

【原因2】利尻カラーシャンプーとシリコンの相性の悪さを知らない

 利尻カラーシャンプーは、シリコン入りのシャンプーやコンディショナー、トリートメント、整髪料との相性が非常に悪いと言われています。

利尻カラーシャンプー自体は、ノンシリコン製。そして、利尻カラーシャンプーに配合されているカラー剤は、シリコンコーティングされた髪の毛には乗りづらいという特性を持ちます。

 このことを知らずに、シリコン入りのコンディショナーなどと併用したりすると白髪はなかなか染まりません。

また、利尻カラーシャンプーを使う以前のシャンプーがシリコン入りだった場合も、髪の毛にシリコンが残っているため、キレイに色が乗らないことが多いよう。

 ノンシリコンシャンプーが流行しているとはいえ、まだまだノンシリコンシャンプーを使っていない方も多いはず。

そういう方の場合、利尻カラーシャンプーを使っても上手く白髪が染まらず、「利尻カラーシャンプーは染まらない」と悪い評価を下すことに…。

【原因3】単に頭にシャンプー剤を乗せればいいというわけではないということを知らない

 利尻カラーシャンプーの正式な使い方を知らず「白髪染め」と捉えていると、シャンプーを泡立てず乾いた髪に乗せてしばらく待つといった使い方をしてしまう方もいるよう。

利尻カラーシャンプーで上手く染めるには、シャンプーらしくしっかりと泡立てることが大切です。

泡でしっかりと頭皮や髪を洗いながらも、泡の中に含まれたカラー剤が髪表面に付着することで、白髪を染めます。

 泡立てる前にしっかりと髪の毛を濡らし、たっぷりめの利尻カラーシャンプーを手に取り、思いっきりモコモコに泡立てましょう。

泡が11本の髪の毛にまとわりつくように、しっかりとした泡をつくるようにします。

この使い方ができていないと、なかなか思うように染まらないため、「利尻カラーシャンプーはダメ」と思ってしまいます。

【原因4】ケチって専用コンディショナーを使っていない

 利尻カラーシャンプーには、専用のコンディショナーがあります。でもこちらも利尻カラーシャンプーと同じぐらいのお値段のため、なかなか手が届かないという方もいるようです。

そういう方が使うコンディショナーにはシリコンが入っている場合もあり、せっかく利尻カラーシャンプーを使っても、全く染まらないという結果に…。

 利尻カラーシャンプーには専用コンディショナー以外にも、利尻ヘアカラートリートメントなど併用して使えるアイテムがたくさんあります。

利尻カラーシャンプーだけの染まりで満足できないなら、ぜひそういったサブアイテムを併用することも検討してくださいね。

まとめ:「利尻カラーシャンプーは良い」という評判はおそらく事実!

 今回は、利尻カラーシャンプーに対する良い評判と悪い評判の両方が同じぐらいの割合で存在する理由について考えてみました。

特に悪い評判が増えた原因について深掘りして考察してみましたが、すると見えてきたことがあります。それは、利尻カラーシャンプーで「良い」という評価を出している方は皆、利尻カラーシャンプーを正しい方法で使っているということです。

「方法」といってもそんなに難しいことではないので、ぜひポイントをおさえて使ってみてくださいね!