利尻カラーシャンプー

徹底検証!「利尻カラーシャンプーは染まらない」は、嘘?ホント?

利尻カラーシャンプー 染まらない

30代後半からチラホラと、40代になったら一気に増え、50代になると黒髪より白髪のほうが多いという方は多いです。

白髪交じりの髪の毛だと同年代よりも老けて見えてしまうし、なんだか不潔なイメージもあるしと、本当に困ったものですよね。

 そんなどうにか無くしてしまいたい白髪ですが、

  • 市販の白髪染めを使ってみたけど、刺激が強すぎて頭皮が荒れた
  • 白髪染めの「染めました感」がどうにも恥ずかしい
  • 自分で白髪染めすると、まばらに染まるし後片付けも面倒くさい!
  • 美容室で染めてもらうのはお金も時間も大変だし、美容師さんとの会話も億劫

と、白髪染めのハードルはとにかく高い!

 だからといって「グレーヘアーになる勇気はない…」という方に選ばれているのが、サスティから発売されている利尻カラーシャンプー。

利尻カラーシャンプーは、シャンプーするだけで白髪染めもしてしまうという画期的な商品。

しかも無添加でノンシリコンなので、肌への負担も少なく、自然と白髪とサヨナラできます。

 成分的にはとても良い商品というのは分かりますが、気になるのは「染まらない」という口コミが多いこと。

ただし、同じぐらいの数、利尻カラーシャンプーによって「白髪染めが本当に楽になった」という声も。

なぜこれほどまでに評価が二分するのでしょうか?

 今回は、利尻カラーシャンプーが染まらないという噂は本当なのか、それとも嘘なのか、口コミをもとに徹底検証していきたいと思います。

利尻カラーシャンプー染まらない口コミ

利尻カラーシャンプー 染まらない 見出し画像

 まずは、利尻カラーシャンプーを使っても「染まらない」と断言している口コミをチェックしてみましょう。

口コミ1:使用説明書通りに1ヵ月使っても、全く染まらない

55歳:専業主婦(東京都)

他サイトでは利尻カラーシャンプーの評価がとても高かったので思い切って購入。コンディショナーセットと迷いましたが、今回はとりあえずカラーシャンプーを試したかったので、コンディショナーは今まで通りの市販品で代用。
使用説明書通りに使うことが大切という口コミがあったので、使用説明書をよく読みこんでその通りに使ってみました。1ヵ月使ってみましたが、全く染まりません。
ちなみに使用したのは、「ライトブラウン」です。「ブラック」なら染まったのかな~という気もしますが、あまりに染まらないので、もう購入することはないと思います。

口コミ2:うっすらとしか染まらない

48歳:パート主婦(愛知県)

長年、市販の白髪染めで我慢してきました。でも更年期に突入し、頭皮がピリピリするように…。
先日、健康診断の二次検査でも引っかかってしまい、健康第一と思って、刺激の少ない利尻カラーシャンプーに変えることにしました。
今、3週間ほど使用したところですが、こういうものなのでしょうか?本当にうっすらとしか染まっていません。遠目には白髪が目立たなくなっていますが、白髪11本をピックアップして見てみると、「やっぱり白い!」と思います。
もうちょっとガッツリ色が入ってくれないと、近づいて見られた時に白髪ってバレちゃいますよね!?市販の白髪染めに戻るのは嫌だし…困った…。

口コミ3:カラーシャンプーは染まらない!カラートリートメントのほうが染まる!

41歳:派遣社員(東京都)

ここ半年ほど、利尻のカラートリートメントを愛用していました。トリートメントは市販の白髪染めよりは手軽ですが、やはりお風呂での待ち時間が面倒です。
冬は湯船につかりながらのんびり待てますが、夏場は湯船につからないので、待ち時間がかなり手持ち無沙汰です。そこで夏を迎える前に、利尻カラーシャンプーに切り替えることにしました。
でも、これが失敗!染毛力は明らかに利尻カラートリートメントの勝利です。最初の数日はトリートメントの染毛成分が残っていたのか、白髪は気になりませんでしたが、1週間たったころあたりから、気になるように…。
全く染まらないというわけではありませんが、やっぱり染まりが弱い気がします。

口コミまとめ

 実はまだまだたくさん、「利尻カラーシャンプーでは染まらなかった」という報告がありましたが、今回はその中から代表的な事例を3つほどご紹介しました。

 特に多かったのが口コミ2で紹介した「うっすらとしか染まらない」というパターンです。また、口コミ1のように「1ヵ月使っても染まらない」と嘆かれている方や、他社のコンディショナーやシャンプー、トリートメントと併用されているという方も何人かいらっしゃいました。

さらに、姉妹品でもある利尻カラートリートメントと比較して「染まらない」と感じている方も。

 あとは、利尻カラーシャンプーの説明を読んでいないのか「1回で染まらなかった」と投稿されている方や、「髪の毛を濡らす前にシャンプー剤を頭につけて放置してみたけど、染まらなかった」という方も。

こういう場合は、利尻カラーシャンプーの使用説明書をよく読めば解決しそうです。

 もちろん上記の3つの口コミに関しても、利尻カラーシャンプーの特性を踏まえた解決策があります。

正しい使い方をして利尻カラーシャンプーで白髪を目立たなくしましょう!

「利尻カラーシャンプーで染まらない」と嘆く前に!染まらない原因とその対策

利尻カラーシャンプー 染まらない 見出し画像

 最初に、一つだけ確認しておきたいことがあります。それは…

利尻カラーシャンプーを正しく使えば、白髪を目立たなくすることは可能!

ということです。

口コミサイトで「染まらない」と断言している方の多くは、使い方や利尻カラーシャンプーの特性の捉え方を間違っています。以下で、その原因と対策を確認していきましょう。

【原因1】他社のシリコン入りシャンプーやトリートメントと併用してしまった

 他社のシリコン入りシャンプーやコンディショナー、トリートメント、整髪剤と併用してしまった場合、利尻カラーシャンプーを使ってもなかなか染まらない可能性があります。

口コミで「染まらない」と回答している方全員が詳細を書かれているわけではないので、ハッキリとは言えませんが、たぶんコレが原因で染まらないという場合はかなり多いのではないかと思います。

 利尻カラーシャンプーは髪の毛の表面に色を乗せるという方法で染毛します。そして利尻カラーシャンプーはノンシリコンです。

他社の安価なシャンプーやコンディショナーなどはほとんどシリコンが入っています。シリコンは髪の表面に付着し、利尻カラーシャンプーのカラー剤の付着を妨げます。

 つまり、利尻カラーシャンプーでしっかり染毛したいなら、他社のシリコン入り製品との併用は絶対にNGということです。上記でご紹介した口コミ1の例でも、「他社のコンディショナーと併用した」とありました。

いくら使用説明書どおりにカラーシャンプーを使ったとしても、シリコンが髪に付いていると、上手く色が入りません。

 さらに言うと、今までシリコン入りのシャンプーやコンディショナーを使用してきた場合も、利尻カラーシャンプー使い始め当初は、シリコンが髪に残っている状態なので、カラー剤を弾いてしまいます。

最低2週間程度は、色が入りにくい状態が続くと思ってもいいでしょう。

利尻カラーシャンプーを使うなら、ぜひ事前にノンシリコンシャンプーに切り替えておいてください。シリコン除去シャンプーも効果的ですよ。

【原因2】利尻カラーシャンプーの染め上がりに対する誤認

 原因の2つ目として考えられるのは、利尻カラーシャンプーの染め上がりに対して間違った認識をしていることです。

利尻カラーシャンプーは、あくまで「白髪を目立たなくする」ものであり、「白髪11本をしっかり染める」ものではありません。

 利尻カラーシャンプーは、市販の白髪染めのように、ガツンと一発で色が入るものではありません。洗うたびに徐々に髪の毛の表面に色を乗せていくイメージを持ってください。

つまり、毎日少しずつ柔らかくヘアマニキュアを塗り重ねているという感じです。

 平均的な方でだいたい15日ほどで白髪が目立たなくなってきます。そして30日後には黒っぽい髪の毛に変身することができます。

ただし、この状態でもあくまで遠目でみた雰囲気です。白髪11本をつまみあげて確認してみると、黒ではなく、薄いグレーぐらいの色味であり、人によっては「白い」と感じるレベル。

でもそれが束になると、髪の毛表面についているカラー剤の影響で、何となく黒く見えるのです。

 髪の毛1本、1本の内部にまでしっかりと色を入れたいという希望があるなら、利尻カラーシャンプーは不向きです。

ちなみに、利尻カラーシャンプーよりも染毛効果が高い利尻ヘアカラートリートメントも、内部にまでは色が入りません。よって、白髪1本の色味にこだわる方には、市販の白髪染めや美容室での染毛をおすすめします。

【原因3】そもそもの使い方が間違っている場合

 利尻カラーシャンプーには使用説明書がしっかりと同封されていますので、そもそもの使い方が間違っているという方は少なくなってきています。が、口コミ投稿の中には、まだまだ誤った使い方をして「染まらない」と困っている方もいるようです。

 まず、利尻カラーシャンプーは、普通のシャンプーのように使うことが基本となります。以下に手順を記載しておきますので、参考にしてください。

 1、シャンプー前にしっかり髪の毛をブラッシングして、ホコリ等を落とす。
整髪料等をつけている場合はより丁寧にブラッシングを。

 2、しっかりと髪の毛を濡らす。
水がよく浸透するよう、1130秒ほどシャワーを頭皮と髪の毛に。整髪料などがついている場合は、予洗いでノンシリコンシャンプーを使ったほうが良い。

 3、利尻カラーシャンプーを適量手にとって、シャンプーする。
利尻カラーシャンプーの量は多めに。もこもこの泡で髪の毛を覆いつくすように、よく泡立てて。
頭皮にトラブルがないようなら、そのまま数分置くとよく染まります。

 4、しっかりと色水が出なくなるまで洗い流す。
流し方が足りないと、頭皮トラブルの素となります。

 5、利尻カラーケアコンディショナーで髪の状態を整える。
利尻カラーケアコンディショナーは利尻カラーシャンプーとペア使いできます。髪の毛を滑らかに整えると同時に、色の定着をアップさせる効果があります。

 6、ドライヤーでよく乾かす。
しっかりと乾燥させていないと、色素が流れ出てしまいます。

まとめ:利尻カラーシャンプーで染まらないなら、使い方や考え方を見直してみて

 今回は、利尻カラーシャンプーで「染まらない」という場合の原因や対策について考えてみました。

 利尻カラーシャンプーは白髪を目立たなくするシャンプーです。髪表面に少しずつ色を乗せることによって、白髪が徐々に目立たなくなります。利尻カラーシャンプーで染まらない場合は、使い方や考え方を見直してみましょう。

 無添加で肌に優しく、毎日のシャンプーで手軽に白髪を目立たなくする画期的なアイテム「利尻カラーシャンプー」。ぜひ上手に活用してくださいね。