利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーが色落ちスゴイってホント!?実はコレで解決♪

利尻カラーシャンプー 色落ち

化学薬品たっぷりの白髪染めはしっかり染まるものの

「薬剤の刺激に頭皮がピリピリする」
「繰り返し染めるうちにだんだん髪が傷んできた」
「そもそも染める時間を確保するのが面倒くさい…」

などウンザリしている方も多いよう。

 市販の白髪染めに満足できないという方に人気なのが、無添加の利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーの口コミを検索してみると、

  • シャンプーするだけで簡単に染まる
  • 徐々に染まるので、白髪染めしました感がなくていい

など、「使ってよかった」という喜びの声が聞かれる一方、

  • シャンプー後に濡れた髪のまま寝たら、枕カバーがうっすら黒く…
  • プールで泳いだ後は、キラキラ白髪が復活~(涙)
  • 市販のシャンプーに戻すとすぐに色落ちする

のように、「色落ちスゴイ」と悩んでいる方もいるよう。

 同じ利尻カラーシャンプーを使っているのに、この使用感の差は一体なんなのか!?

今回は、「利尻カラーシャンプーを使ったら色落ちしちゃうの?」と不安という方のために、利尻カラーシャンプーを使って色落ちしない方法はないのか探ってみました。

利尻カラーシャンプーの色落ちに関する口コミ

利尻カラーシャンプー 色落ち 見出し画像

 それではまず、利尻カラーシャンプーの色落ちに関する口コミをチェックしてみましょう。

色落ちに関する悪い口コミ

染まらないし、髪からの色落ちもスゴイ…

51歳:派遣パート主婦(大阪府)

美容院で染めてもらう時間もお金ももったいないので、利尻カラーシャンプーを購入。
美容室でも「髪に色が入りにくい」「色が定着し辛い」と言われていましたが、やっぱり利尻カラーシャンプーもダメでした。
そもそもうっすらとしか色が入らないし、髪からの色落ちもすごくて、髪を乾かさずに寝たら枕カバーがうっすら黒く…。
最初の数回は「シャンプーじゃ色が入りにくいかも」と思って、シャンプー剤を頭につけてから10分ぐらい放置してすすぎも軽めにしたのに…。
色落ち激しすぎなのでリピなしです。

プールに行くとキラキラ白髪が復活!どうしたらいいの?

38歳:子育て中主婦(東京都)

 赤ちゃんがいると白髪染めする時間もとれないし、母乳をあげているのでなるべく体に負担のないものを…と思って利尻カラーシャンプーをチョイス!
シャンプーしただけで手軽に白髪が目立たなくなるのは気に入りました。
予想通り自然な染め上がりで満足です。でも、問題は週に1回のベビースイミング。
赤ちゃん主体なので、それほど潜ったりはしないんですが、プールが終わった後にキラキラ白髪が復活しています。
これは…やっぱり色落ちしていますよね?どうしたらいいんでしょうか?

色落ちに関する良い口コミ

特に色落ちなし!

 42歳:保険外交員(東京都)

保険の外交を仕事にしています。お客様のところに伺う仕事なので、身だしなみはとても大切。
でもお客様のお話を聞いていると、「健康には気を付けないとな」と痛感させられることも…。
そこで、身体への負担が少ない白髪染めである利尻カラーシャンプーを使ってみることに。
仕事柄か、商品を使う前にはトリセツを細かいところまで読み込むのが癖になっている私。

利尻カラーシャンプーもおそらく特殊な使い方があるのだろうと、しっかりトリセツを読み込んで使用したところ…、ここでよく皆さんが口コミしている「色落ち」に関しては全く問題ありませんでした。
皆さん、シャンプー後にちゃんと髪の毛、乾かしてます?

ある程度の色落ちは仕方ないのでは?

 55歳:パート主婦(北海道)

少し前に大病をしたので、市販の強い白髪染めは使えません。
病院の美容室で教えてもらったのが、無添加で体に優しいという利尻カラーシャンプーでした。
利尻カラーシャンプーは、市販の白髪染めとは違って、うっすらとしか染まりませんし、普通のシャンプーを間で1回使っただけで簡単に色落ちしてしまいます。
でも…、うっすらとでも染まってくれれば、太陽の下に出ない限り、キラキラと白髪が目立つこともありません。
普通のシャンプーを使ってしまい、色落ちしてしまうのも利尻カラーシャンプーの成分の優しさならではなのではないでしょうか?これがなくなると本当に困ります。

口コミまとめ

 利尻カラーシャンプーの色落ちに関する悪い口コミと良い口コミを比較してみましたが、いかがでしたか?

まず、良い口コミではトリセツに従って使うと色落ちしなかったという方がいらっしゃいましたね。

また、色落ちも成分の優しさの証なので致し方ないのでは?という意見も。

逆に悪い口コミでは、使い方を間違っていそうなものと、プールに行った場合の色落ちに困っていました。

 これらの口コミをよく読みこんでいくと、利尻カラーシャンプーでの色落ちを防止するヒントが隠されていることに気づきます。

キーワードは、「乾燥」「水」です。

利尻カラーシャンプーで色落ちしてしまう5つの理由

利尻カラーシャンプー 色落ち 見出し画像

 それではここからは具体的に、利尻カラーシャンプーで色落ちしてしまう理由を5つほど挙げていきます。

この5つの理由に当てはまらないように気を付ければ、利尻カラーシャンプーでの色落ちを気にせず、美しく楽に白髪を染めることが可能ですよ!

【理由1】そもそもシャンプーの方法が間違っている!

利尻カラーシャンプーを使うとき、公式サイトでは「シャンプーするだけ」と書かれています。この使い方を守ってください。

どうしてもやりがちなのが「染める」ということを意識しすぎて、すすぎを不十分にしてしまうこと。気持ちは分かります!

「少しでもカラー成分を髪の毛に残したいな…」と思ってしまいますよね。

でもすすぎが不十分だと、タオルなどにどうしてもカラー剤が付着してしまいます。すすぎはしっかりと色水が出なくなるまでおこなってください。

 ただ、「染める」ことを意識してやや多めのシャンプー剤を使うのは〇。

そして、たっぷりの泡で洗うのがポイントとなります。泡立ちが不十分だと染まりが悪くなるので、気を付けましょう。

利尻カラーシャンプーは、アミノ酸系の肌に優しい洗浄成分が配合されていますが泡立ちが不十分だと充分に洗えない可能性も。

だからと言って、「洗いが弱い…」と週に1回でも普通のシャンプーに戻してしまうと、あっという間に色落ちしてしまうので、普通のシャンプーとの併用も厳禁です。

【理由2】シャンプー後に乾燥をしっかりしていない

利尻カラーシャンプーの色落ちに悩まれる方の中には、シャンプー後にしっかりドライヤーで乾燥させていない場合があるようです。

髪の毛が濡れたままだと、どうしても色落ちを避けることはできません。濡れた髪のまま寝てしまうと、枕カバーに髪の毛の表面についているカラー剤が付着するということはよくあることです。

 これを防ぐには、利尻カラーシャンプーを使った後、しっかりとドライヤーで乾燥させることが重要。

そしてさらにおすすめなのが、「8割がた乾いたかな?」という時に温風から冷風に変えて、冷風で乾燥の仕上げをすることです。

冷風を髪にかけることによって、髪の毛11本のキューティクルがきゅっと引き締まって、よりカラー剤が定着しやすくなります。

【理由3】雨に濡れたり、プールに入ったり、汗をかいたり…髪につく水が原因!

利尻カラーシャンプーで一番避けてほしいのは、髪の毛を水に濡らすことです。

せっかくキレイに染まっても、翌日、雨に濡れたり、プールに入ったり、汗をかいたりすると、色素が流れ出てしまいます。

よって、残念ですが、毎日スポーツで汗をかく…特に髪の毛までびっしょりになるほど汗をかくという方には、利尻カラーシャンプーは不向きと言えるでしょう。

【理由4】紫外線でも色落ちしてしまう場合も

利尻カラーシャンプーは、強い紫外線を長時間浴び続けると色落ちします。

例えば紫外線が照り付ける中、毎日外回りをしているという営業マンの方の場合、あっという間に色落ちしてしまう可能性があります。

また紫外線は夏だけでなく、春・秋・冬、季節関係なく降り注いでいます。帽子や日傘・UVカット効果のある髪用のスプレーを使ってぜひ髪にも紫外線対策を!

【理由5】もともとの髪の傷みが激しい

色落ちの口コミとは若干異なりますが、利尻カラーシャンプーを使って「全く色が入らない」という方もいらっしゃるようです。

色が入らないという方の場合、髪の傷みが激しく、キューティクルがボロボロ…という可能性があります。

キューティクルに穴がたくさんある状態だと、色素の定着は非常に悪く、すぐに流れ出てしまいます。

 つまり、色落ちが激しい方の場合、もしかしたらもともとの髪の毛の傷みが激しいということが考えられます。そういう場合は、まずキューティクルの補修が大切。

トリートメント剤などで、キューティクルをしっかり補修してから、利尻カラーシャンプーを使えば、色落ちを防げます。

利尻カラーシャンプーの色落ちを防止したいなら、ある商品との併用がおすすめ

利尻カラーシャンプー 色落ち 見出し画像

 利尻カラーシャンプーだけでももちろん、自然な白髪染めは可能ですが、色落ちに悩みたくないなら、ぜひ「利尻ヘアカラートリートメント」や「利尻カラーケアコンディショナー」との併用をおすすめします。

 まず、「利尻ヘアカラートリートメント」は、「染める」と「美髪」に注力した商品。10分程度の放置時間は必要ですが、利尻カラーシャンプーよりも強力に白髪を染め上げます。また、キューティクルが傷んでいる方の場合、補修効果も高いので、併用することでよりカラー剤を安定定着させることが可能に。

 また、利尻カラーケアコンディショナーは、利尻カラーシャンプーのカラーを安定させる効果があります。併用することで、色落ちを防止する効果があると言っていいでしょう。

まとめ:利尻カラーシャンプーを色落ちさせずに使うコツは使用方法にあり!

今回は、「利尻カラーシャンプーを使ってみたいけど、色落ちがこわいな…」という方のために、利尻カラーシャンプーで色落ちしないコツをご紹介しました。

利尻カラーシャンプーは、市販の白髪染めと違って、表面だけにカラー剤を乗せているヘアマニキュアの一種です。

髪表面のカラー剤の定着をいかによくするかが色落ちしないようにするコツ。正しい使い方で、ぜひ利尻カラーシャンプーのメリットを堪能しましょう!